スマホのチャットアプリはこうすればもっと便利!

もっと活用しよう

男女

スマホでもチェックできるので便利

現在会社でチャットアプリを使っているという人は、スマホにアプリをダウンロードしてみるのも良いでしょう。このアプリを使えば個人的な連絡先を交換しなくても同僚や上司と連絡を取り合うことができます。
このような気軽さは、ずっとビジネスで求められてきました。それがスマホが一般にも普及する時代になり、テキストでのチャットが主流になるに連れて、ビジネスでもチャット形式で利用することができるようになっていったのです。
スマホの登場も画期的なもので、インターネットが従来の通話中心の携帯電話よりもスムーズにできるようになったことから、チャットでの連絡も取りやすくなったのです。このスマホとチャットを活用すれば、今まで不便に思ってきたことも解決することができるでしょう。

チャットの機能で抜けをなくそう

ビジネスにおいて確認は重要なことです。会社の中で新しいルールができたときにはチャットでお知らせが流されるかもしれません。このとき、チャットの内容は流された瞬間に社内ではすでに了承済みのこととして扱われます。しかし、スマホでチェックしていても忘れてしまった、他のメッセージを見ていて気づかなかったということもあるのです。

・未読にしておく
チャットの機能には未読のメッセージがどれだけあるのか、表示する機能があります。これはそのメッセージを見ることで表示が消えます。この機能を使って確認漏れをなくすのです。既読にしたとしても、そのメッセージを未読にすることで、分かりやすく表示することができます。これは確認した上で後で熟読したい、返信が遅れそうな場合に使えます。

・タスクにしておく
大事なメッセージがあり、やらなければならないことがあるならチャットアプリ上でタスク化しましょう。タスクはチャットのように流れることがないので、抜けがなくなるでしょう。

ファイルを管理することができる

チャットの機能を使って、ファイルを管理するというビジネスマンもいます。
通常書類などはパソコンにダウンロードする形をとり、共有したいものであれば社内のネットワーク上にアクセスできるファイルを作っておいてそこに保存します。しかし、外出しているとスマホでいくらインターネットができても、社内ネットワークにはアクセスできません。
大事なものや外で使いそうな書類はチャットアプリ上で自分のページを作り、そこに保存しておくと良いでしょう。チャットで共有されたものがすぐに保存できて便利です。

セミナーも活用しよう

もしスマホを使ってもっとチャットアプリをビジネスで活用したいと考えているなら、セミナーに参加するのも良いでしょう。
開発している会社が新機能を説明してくれることもありますし、ビジネスセミナーで無料のチャットアプリをどのように便利に使っているかの説明を行なってくれます。こういった情報次第でノマドワーキングが快適にいくこともあるのです。ノマドワーカーや営業だけでなく、会社内だけで使う人も注目の情報が集まっているので興味深いといえます。